想定外の大成功をする、ついでの行動

スポンサードリンク

ついでのアクションで、意外な成功をつかむ

動いたついでに起こしたことが、
意外な成功につながるものです。

 

 

物事に力が働くと
運動の様子が変わるという考えが、
慣性の法則です。

 

 

リンゴの落下を見て万有引力を発見した、
イギリスのニュートンによって
まとめられた考えですね。

 

 

この法則を
人間の行動にあてはめてみると、
何もしなければ物事は動かない
いうことになります。

 

 

逆に少しでも動けば、
思いもよらないことが起こる可能性が出てきます。
動き始めるだけで、
続く動きが楽になってくるのです。

 

 

  • 自分には良いことが何も起こらない
  • 友達がいない

 

 

と悩んでいる人は多いでしょう。
でも、自分から動きを起こさなければ、
当然何も起こらないのです。

 

 

変化させたいと思うことが大きいほど、
動き出す直前の力には相当のパワーが必要です。
大変だと思うのは、当然でしょう。

 

 

しかし、
思い切って何かアクションを起こしてみれば、
物事のほうが動き始めてくれるのです。

 

 

じっとしていれば、
永遠に何も変わらないままです。

 

 

とはいっても、
もともと積極的にアクションを起こさない人にとっては、
思い切ること自体が難しいかもしれません。
そんなときは、ついでの力を利用してみませんか?

 

自ら行動を起こさなければ、何も始まらない!

「ついでの力」を利用するやり方について、ご紹介します。

意外性のある行動をしてみる

ついでというと、

半端なことをしているようなイメージを持たれがちです。

 

 

ここでいうついでとは、
どこかに出かけたついでに
道中にあるスポットに寄ってみるような
付け足しの行動ではありません。

 

 

外出のついでに遠出してみるという、
意外性のある行動を指しています。

 

 

それなら、
最初から遠出する計画を立てればいい
と思うでしょう。

 

 

ところが、
あらかじめ計画していた予定通りに動くだけでは、
予想外のことが起こりません。

 

 

動いたことで何かが起こっても
思っていた通りなので、
変化も想定内となってしまいます。

 

ついでといっても、片手間という意味ではありません。

思いもよらない行動を起こす事で、変化が生まれるのです。

想定外の変化を起こす

友達がいない人も、

これまである程度の努力はしてきたことでしょう。
思いつくことをするだけではどうにもならないので、
友達がいないことに悩んでいるはずです。

 

 

人間関係は複雑で、
一筋縄ではいきません。
思った通りにはいかないなら、
想定外の変化を起こさねばなりません。

 

 

そのためには、何かのついでに、
意外なアクションを起こすことが
モノをいってくるのです。

 

努力を結実させる為にも、大きなきっかけを掴みたいもの。

想定外の行動が、その為に欠かせないのです。

次のページでは、
今の出会いを大事にすることをお話します。
今日の出会いを運に任せず、
努力でつなげることが大切です。

 

 

今を精一杯生きていれば、どんなこともハッピーになりますよ!

 

 

>>今を大事にしてハッピーになる!に進む

スポンサードリンク

想定外のついで行動で、ツキを呼ぼう!関連ページ

行きずりの出会いから、人脈を広げる方法
行きずりの人とは、明日には出会わないと思っている人がほとんどです。しかし実際には、記憶の中にとどまって影響を与え続ける行きずりの出会いもあります。全ての出会いを大事にして活かすことを考えれば、世界は広がっていくでしょう。
人生に無駄なことは何一つないという理由
人生に起こったこと、人と出会ったことを無駄にしないためには、体験や出会いをもっと大事にすることです。人生を甘く見て全てのことをおろそかに考えていると、いいことが何もなかった人生となってしまいます。体験や出会いは、全てが貴重なのです。
他人に<<良い印象を与える方法>>
成功をつかみとる人に、人のいい人などいないと思っている方もいるかもしれません。しかし、成功者も段階を踏んで成功しているものです。最初は、やりたい仕事を握っている人と知り合って、仕事を与えたい感じのいい人と思われるのが大切です。
友達が喜ぶ<<プレゼントを選ぶ方法>>彼氏・彼女にも!!
自己満足で選んだプレゼントは、意外に相手の迷惑になってしまうこともあります。もらう立場なら何でもいいはずなどと解釈せず、相手が喜んでくれそうなプレゼントを選ぶことが、人付き合いを円満にするコツともいえるでしょう。
誰にでもできる、周囲を笑顔にする方法
周囲の反応が乏しいときは、自分が無表情になっていないか疑ってみたほうがよいでしょう。あなたが表情を見せることで、相手も反応してくれるものです。他人に依存して笑いかけてほしいと思っていては、時間のムダにもつながります。
幸せになる人は、今を大事に生きている
今を大事にして生きるとハッピーになれるのは、未来の結果を変えられるだけでなく、現在に自信を持てるからです。先に何が起こるかわからないのは、誰もが共通の条件です。不安だからといって現在を大事にしないと、今も未来も不幸にしてしまいます。
友情を温めることで学べる、人間関係
友情を育てたり、キープしていくことは難しいものです。簡単に考えていると、しっぺ返しに遭うことが多いでしょう。友情を大切にしていれば、いざというときに何よりも大きな支えになってくれます。出会いを温めて、しっかり育てていきましょう。
日常生活に埋もれがちな、別世界への人脈
自分が興味のある世界とは別の世界に生きている人と知り合うのは、難しいことではありません。それは日常生活に埋もれさせているだけで、ひょんなことからつきあいが始まる可能性を秘めているのです。自分からの声がけを、心がけてみましょう。
全ての出会いが、自分を成長させてくれる
自分が変わっていないと感じている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。どんなわずかな人とのすれ違いでも、その出会いから受ける影響があり、自分を変え続けています。出会えたことに感謝して、自分の変化を認めていくことが大切です。

TOP 友達を作る3つのポイント 管理人が友達を作った方法 問い合わせ