周囲の笑顔は、あなたから作ってみる

スポンサードリンク

目の前にいる人を瞬時に笑顔にする方法

無表情になって、
周囲の無反応を買っていませんか?

 

 

まわりの人が無表情だな、
反応が薄いなと思うときは、
自分の表情が足りていないことが多いものです。

 

 

友達がいない人には、
相手から先にしてほしいという
依存心を持ちやすい傾向があります。

 

 

でも、意外と相手も同じように
思っている場合が多いのです。
お互いが気持ちをうかがいあっているようでは、
いつまでも心は通い合いません。

 

 

周囲の人に笑ってほしい、
何か反応してほしいと思うなら、
まずは自分からアクションを起こすことです。

 

 

そうすれば、
相手もあなたのアクションに対して、
リアクションを返してくれるでしょう。

 

あなたの周りは、笑顔で満ち溢れていますか?

異なる場合は、笑顔を作り出す方法を実践してみましょう!

喜怒哀楽の記憶は、目の前の人から

生まれたばかりの赤ちゃんは、

早い時期から目が見えるようになるといいます。
お部屋にテレビがついていれば、
テレビを見て学習を始めることもあるのです。

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、
どんなことからも学習をしていきます。

 

 

でも、本来なら、
お母さんからいろいろなことを学んで、
人間らしい愛情を持っていくべきではないでしょうか。

 

 

実は、最近の赤ちゃんには、
無表情な子が多いそうです。

 

 

なぜなら、お母さんが喜怒哀楽を
赤ちゃんに見せてあげるシーンが
少ないからだといいます。

 

 

一番身近なお母さんの喜ぶ顔、
怒る顔、悲しむ顔、楽しむ顔を見て、
赤ちゃんは表情を出すことを覚えます。

 

 

ところが、表情が乏しいお母さんの側では、
自分の感情を顔で表すことを
学習できないのです。

 

 

これでは、将来的に
感情を押し殺して生きていく人が増えても、
無理はありません。

 

無表情な赤ちゃんが増えつつある、現代。大人である私達から、

笑顔を意識して作り出す必要があるのです。

自分から、笑顔を見せてみる

赤ちゃんの成長過程と同じように、

人は誰でも相手の表情をうかがう
クセがあります。

 

 

自分から先に心を開いて、
打ち解けた表情を見せてくれる人は
少ないものです。

 

 

感情を見せてくれない人には
自分も心を開けないと思っていては、
友達がいない状況を脱するのが難しいでしょう。

 

 

ただでさえ、
人と知り合うのは奇跡のようなものなのです。
出会ったら、
自分から笑顔を見せてみることをおすすめします。

 

 

すると、難しい顔をしていた人も、
折れたように笑顔を見せてくれるはずです。

 

にっこり笑顔は、何よりも人の心を温めます。

自分が笑えば、周囲に笑顔が連鎖すると意識しましょう。

次のページでは、
ついでにする行動についてお話します。
何か事を起こしたときに、
他の行動もしてみるのが「ついで」です。

 

 

思い切ったついでの行動をしてみると、世界が広がりますよ!

 

 

>>ついでの行動で、世界を広げる!に進む

スポンサードリンク

誰にでもできる、周囲を笑顔にする方法関連ページ

行きずりの出会いから、人脈を広げる方法
行きずりの人とは、明日には出会わないと思っている人がほとんどです。しかし実際には、記憶の中にとどまって影響を与え続ける行きずりの出会いもあります。全ての出会いを大事にして活かすことを考えれば、世界は広がっていくでしょう。
人生に無駄なことは何一つないという理由
人生に起こったこと、人と出会ったことを無駄にしないためには、体験や出会いをもっと大事にすることです。人生を甘く見て全てのことをおろそかに考えていると、いいことが何もなかった人生となってしまいます。体験や出会いは、全てが貴重なのです。
他人に<<良い印象を与える方法>>
成功をつかみとる人に、人のいい人などいないと思っている方もいるかもしれません。しかし、成功者も段階を踏んで成功しているものです。最初は、やりたい仕事を握っている人と知り合って、仕事を与えたい感じのいい人と思われるのが大切です。
友達が喜ぶ<<プレゼントを選ぶ方法>>彼氏・彼女にも!!
自己満足で選んだプレゼントは、意外に相手の迷惑になってしまうこともあります。もらう立場なら何でもいいはずなどと解釈せず、相手が喜んでくれそうなプレゼントを選ぶことが、人付き合いを円満にするコツともいえるでしょう。
想定外のついで行動で、ツキを呼ぼう!
想定内の行動ばかりしていては、自分の考えた世界しか広がりません。成功も人間関係も、範囲が限られてしまうでしょう。飛び抜けたい場合には、アクションついでに意外な行動を起こしてみると、思わぬ方法で人脈や成功をつかめるものです。
幸せになる人は、今を大事に生きている
今を大事にして生きるとハッピーになれるのは、未来の結果を変えられるだけでなく、現在に自信を持てるからです。先に何が起こるかわからないのは、誰もが共通の条件です。不安だからといって現在を大事にしないと、今も未来も不幸にしてしまいます。
友情を温めることで学べる、人間関係
友情を育てたり、キープしていくことは難しいものです。簡単に考えていると、しっぺ返しに遭うことが多いでしょう。友情を大切にしていれば、いざというときに何よりも大きな支えになってくれます。出会いを温めて、しっかり育てていきましょう。
日常生活に埋もれがちな、別世界への人脈
自分が興味のある世界とは別の世界に生きている人と知り合うのは、難しいことではありません。それは日常生活に埋もれさせているだけで、ひょんなことからつきあいが始まる可能性を秘めているのです。自分からの声がけを、心がけてみましょう。
全ての出会いが、自分を成長させてくれる
自分が変わっていないと感じている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。どんなわずかな人とのすれ違いでも、その出会いから受ける影響があり、自分を変え続けています。出会えたことに感謝して、自分の変化を認めていくことが大切です。

TOP 友達を作る3つのポイント 管理人が友達を作った方法 問い合わせ