世界を広げるのは、行きずりの人かもしれない

スポンサードリンク

行きずりの出会いも、世界を広げるきっかけに

行きずりの人と話すことで、
世界が広がることがあります

 

 

日本は島国であることから、
鎖国的な風土を持っていると思われがちです。
日本人ですら、未だ江戸時代の鎖国を
自国にイメージしている人が少なくないでしょう。

 

 

もっと海外に出なければ
発展しないと思われている一方で、
島国で育った日本人が外国人のように
豊かなコミュニケーションを取れるわけがない
思われている面もあります。

 

 

しかし、日本人がコミュニケーション下手で、
他人に対して不親切というのは違っています。
むしろ、外国からやってきた人は、
日本人があまりにも親切で驚くといいます。

歴史を見ても、閉鎖的な国民性だと思われがちですが、

コミュニケーション能力は引き出せば次々と出てくるのです。

日本人は、もてなし上手

日本人は、そもそも農耕民族でした。

狩猟民族であった西洋人に比べると、
よそからやってきた人への警戒心よりも
外の情報を得たい思いが勝っていました。

 

 

そのため、よそものを親切にもてなして、
大切にする習慣が根付いているのです。

 

 

実際、困っている人を見かけたら、
放っておけないという人が多いのが
日本人の特性ではないでしょうか。

 

 

友達がいないと思っている人も、
自分が他人に意地悪な性格なのかもしれないと
悩む必要はありません。

 

 

問題は、他人に対して、
気軽に声をかけられるかどうかにかかっています。

他者と上手く関係性を保てるのが、日本人の気質です。

友達作りは、声をかけられるかどうかがポイントになってきます。

行きずりの人が、明日は友達に

例えば、今日あるいは昨日を思い出してください。

ちょっとしたことでもよいので、
行きずりの人と会話をした覚えがありますか?

 

 

友達がいない人は、
他人と知り合う機会がないと思っているかもしれません。
しかし、人はそもそも他人同士の存在なのです。

 

 

今日行きずりだった人が、
明日には同じクラスの仲間に
なっているかもしれません。

 

 

あるいは、同じ会社の
同僚になっているかもしれません。

 

 

友達がいないという人ほど、
見ず知らずの人に話しかけてみることをおすすめします。
話してみると、
意外に打ち解けやすい人だったということもあります。

 

 

長いつきあいになるかもしれませんし、
その場限りの話し相手で終わるかもしれません。

 

 

しかし、何らかの記憶は、
あなたと相手の中に残るでしょう。
その経験が、
また他の面で活きてくることもあるでしょう。

 

 

深く考えずに、
気軽に他人に話しかけてみることを
心がけてみてください。

 

声をかけないことには、何も始まりません。

黙っていても、今の状況は変わらないと肝に銘じましょう。

次のページでは、
人生の寄り道についてお話します。
人の一生を豊かにするのは、
うろうろ色々な体験をすることです。

 

 

どんな体験にも、人生の宝がつまっているのですよ!

 

 

>>寄り道の多い人生にしよう!に進む

スポンサードリンク

行きずりの出会いから、人脈を広げる方法関連ページ

人生に無駄なことは何一つないという理由
人生に起こったこと、人と出会ったことを無駄にしないためには、体験や出会いをもっと大事にすることです。人生を甘く見て全てのことをおろそかに考えていると、いいことが何もなかった人生となってしまいます。体験や出会いは、全てが貴重なのです。
他人に<<良い印象を与える方法>>
成功をつかみとる人に、人のいい人などいないと思っている方もいるかもしれません。しかし、成功者も段階を踏んで成功しているものです。最初は、やりたい仕事を握っている人と知り合って、仕事を与えたい感じのいい人と思われるのが大切です。
友達が喜ぶ<<プレゼントを選ぶ方法>>彼氏・彼女にも!!
自己満足で選んだプレゼントは、意外に相手の迷惑になってしまうこともあります。もらう立場なら何でもいいはずなどと解釈せず、相手が喜んでくれそうなプレゼントを選ぶことが、人付き合いを円満にするコツともいえるでしょう。
誰にでもできる、周囲を笑顔にする方法
周囲の反応が乏しいときは、自分が無表情になっていないか疑ってみたほうがよいでしょう。あなたが表情を見せることで、相手も反応してくれるものです。他人に依存して笑いかけてほしいと思っていては、時間のムダにもつながります。
想定外のついで行動で、ツキを呼ぼう!
想定内の行動ばかりしていては、自分の考えた世界しか広がりません。成功も人間関係も、範囲が限られてしまうでしょう。飛び抜けたい場合には、アクションついでに意外な行動を起こしてみると、思わぬ方法で人脈や成功をつかめるものです。
幸せになる人は、今を大事に生きている
今を大事にして生きるとハッピーになれるのは、未来の結果を変えられるだけでなく、現在に自信を持てるからです。先に何が起こるかわからないのは、誰もが共通の条件です。不安だからといって現在を大事にしないと、今も未来も不幸にしてしまいます。
友情を温めることで学べる、人間関係
友情を育てたり、キープしていくことは難しいものです。簡単に考えていると、しっぺ返しに遭うことが多いでしょう。友情を大切にしていれば、いざというときに何よりも大きな支えになってくれます。出会いを温めて、しっかり育てていきましょう。
日常生活に埋もれがちな、別世界への人脈
自分が興味のある世界とは別の世界に生きている人と知り合うのは、難しいことではありません。それは日常生活に埋もれさせているだけで、ひょんなことからつきあいが始まる可能性を秘めているのです。自分からの声がけを、心がけてみましょう。
全ての出会いが、自分を成長させてくれる
自分が変わっていないと感じている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。どんなわずかな人とのすれ違いでも、その出会いから受ける影響があり、自分を変え続けています。出会えたことに感謝して、自分の変化を認めていくことが大切です。

TOP 友達を作る3つのポイント 管理人が友達を作った方法 問い合わせ