行動を考えに合わせる臨機応変さで、成功!

スポンサードリンク

行動と考えを一致させる、ポジティブ・シンキング

ポジティブ・シンキングを
実行していますか?

 

 

成功する人は、行動と考えがほぼ一致しているといいます。
それは、必ずしも考えたことに行動を合わせて、
達成できたわけではないでしょう。

 

 

むしろ、行動に合わせて考えを変えていくことで、
成功が近づいてきたのです。

 

 

考えが変わると、次の行動も変わってきます。
このサイクルを繰り返すことで、
人の行動による結果は変わってくるものです。

煮詰まってしまった時ほど、ポジティブシンキングが大切。

逆説的な発想で、前向き思考を手に入れる方法とは?!

起こる行動に考えを沿わせる

友達がいない人は、

自分の考えにばかり行動を合わせようとしていませんか?

 

 

頭がいい人ほど、
行動によって考えを変えていくことができないといいます。
周囲の現実に自分を適応させることを、
知能が邪魔してしまうのでしょう。

 

 

現実に負かされたような気がして、
プライドが許さないのかもしれません。
しかし、そのままではいつまでも、
余計な手間をかけて努力し続けなければなりません。

 

 

効率よく成功に近づくためには、
起こってくる行動に考えを合わせてみることです。

 

 

例えば、友達と約束をしていたのに、
友達の都合でキャンセルになってしまったとします。

 

 

せっかく他の用事を蹴って約束したのにと思うと、
腐った気分になって
友達を責めずにいられない人もいるでしょう。

 

 

しかし、蹴ったはずの約束に打診してみたら、
思いがけずそちらはOKとの返事が来ました。

 

 

結果、最初から予定していた約束を果たして楽しめた上に、
約束をキャンセルしてきた友達も許す心境になれました。
考えを変えただけで、こんなに状況が変わっていくのです。

あなたの考えを、柔軟に変えていく事がポイントです。

周囲の状況と照らし合わせ、行動を変えると上手くいきます。

気持ちを入れ替えてポジティブに

友達がいない人も、

ちょっとした気持ちの入れ替えによって
ポジティブになってみましょう。

 

 

すると、
友達を許す気持ちや受け入れる気持ちが高まって、
友達が増えていくでしょう。

 

 

ネガティブな人には、ついつい警戒してしまいませんか?
相手も同じことで、
あなたがポジティブなら周囲から人が寄ってくるはずです。

 

 

現実を受け入れて考えを変えていけば、
行動も変わって生きやすくなります。

 

自分の考えが世界の中心!という考えに陥るほど、

ネガティブな気持ちに陥ります。そこは気をつけていきましょう!

次のページでは、
クッション役の人と仲良くなることをお話します。
キーマンに近づくためには、
その側にいるクッション役との関係がモノをいいますよ!

 

 

>>クッション役の人と仲良くなる!に進む

スポンサードリンク

成功は、起こった行動で考えを変えることから関連ページ

無理せず、いじめに巻き込まれない友達作り
公園デビューや会社の派閥、学内のクラス分けなど、従来の人間関係はいじめが起きやすい構造をしていました。いじめのない人間関係を持つためには、ライフスタイルを尊重できる趣味の仲間作りが一番です。
共通点があると進展しやすい人間関係
知り合った人と関係を進めるには、共通点を探すことから始めると簡単です。何かしら共通点が見つかると、急速に会話が発展します。知人が相手と知り合いの場合も、スムーズに話が進んでいくものです。
他人との共通点は、小学校の学閥にもあり
可能性が薄そうなところにも、他人との共通点が見つかるかもしれません。例えば出身小学校が同じとわかったら、サプライズ的な共通点に話がはずむでしょう。探してみると、仲良くなれるきっかけはどこにでもあります。
お互いの生き方を尊重して、仲を深める方法
友情を深めて親友になるには、同じ目標に向かって進むことです。しかし、相手の生き方を尊重することを忘れると、自分のほうばかり見てほしくて相手の目標をつぶしてしまいかねないので気をつけましょう。
別の目標に進む相手と友情を育む方法
最初からでも途中からでも、目標が違ってきたら友情が駄目になるということはありません。駄目になるとしたら、それは相手が目標に進む姿をどちらかが尊重できなくなった証ではないでしょうか。
親友とは、お互いを尊重して高めあうもの
自分の都合ばかりを押し付けず、相手の事情や気持ちを考慮して多少の我慢もすることが、人間関係をつなげます。お互いの目標を尊重できるので、高めあうことも可能になる人間関係といえるでしょう。
その場で約束をメモする習慣が、信頼感を得る
相手の目の前で約束をメモすると、相手をいかに尊重しているかのアピールに効果的です。約束したことも忘れてキャンセルすらしなかったという最悪の状況にならないために、約束はその場でメモする習慣をつけましょう。
妄想を成功と達成感に結びつける方法
努力したのに達成感を味わえない人には、ある傾向があります。考えに、行動を合わせようとしてしまうことです。現実には様々な要素が絡むため、行動を考えに合わせるほうが成功に近づきます。
無理に行動を考えに合わせない生き方
考えと行動がかけ離れているように思えるのは、無理して行動を考えに近づけようとするからです。思い通りに現実が動くことは少なく、無理を続けていると心身ともに病んでしまうようなことになりかねません。
人付き合いはクッション役探しから始める
仲良くなりたい人のクッション役になってくれる人を探すと、願っていた人付き合いがスムーズに広がっていきます。クッション役の人ともしっかり交流を深めることで、キーマンとの接触も思うようにいくでしょう。

TOP 友達を作る3つのポイント 管理人が友達を作った方法 問い合わせ