健康的な成功は、行動に考えを合わせることから

スポンサードリンク

考えに行動を合わせ続けるのは、不健康

考えていることに、
無理に行動を合わせていませんか?

 

 

人は常に考え、行動しているものです。
そして、考えに行動が伴っている人が信頼され、
成功すると思われています。

 

 

しかし、そう簡単に
考えに行動を合わせて成功できるものでしょうか?

 

 

考えを「夢」、行動を「現実」と見てみると、
夢は自由に見られても
現実には様々な外的要素も関わってくることに気づきます。

 

 

つまり、思っている通りに
行動できるとは限らないことが多いのです。

頭で考えている事を、無理に行動に移すと歪みが生じます。

ここで、スムーズに現実世界を生きる術をお伝えします。

考えも行動も犠牲にしない

友達がいないことで悩んでいる人も、

友達を作りたいけれど
思うようにいかないと苦しんでいることでしょう。

 

 

現実のギャップとの悩みは、
心だけでなく身体も蝕んできます。

 

 

そのうち、悩みたくないあまりに、
もう友達なんていらないと
思ってしまう状況にもなりかねません。

 

 

それでは、自分の本当の夢を果たさないままに
あきらめてしまうことになります。

 

 

考えと行動を一致させるのは難しいものの、
どちらかを犠牲にしたりどちらもあきらめてしまうのは、
人生を捨てるようなものです。

 

 

友達がいなくて作りたかったのに、
人生すら捨ててしまうようなことになっては
勿体ないことです。

真面目な人ほど陥りやすいのが、オールオアナッシングの精神。

犠牲を多く出さないよう、配慮しましょう。

考えを予定として捉えてみる

解決策としては、

考えを「夢」より一歩手前の予定として捉えてみることです。

 

 

予定=考えに行動を合わせるのが難しいなら、
行動を予定に合わせればよいだけです。
これで、行動と考えは少しずつ近づいていくはずです。

 

 

ただ、ときには予定を行動に合わせてみることです。
当たり前のことのようですが、予定にもいろいろあります。

 

 

いつもとは違った予定、
少し難しい予定を入れてみることで、
徐々に体が行動を伴えるような力をつけてくれます。

 

 

もちろん、無理な予定ばかりを入れて
心身を痛めつけるようなことはやめてください。
苦労していると感じるときは、
考えと行動が一致していないときです。

 

 

日常生活での些細な問題も、
考えと行動がかけ離れていないかを見直してみると
上手くいくようになります。

 

絶対こうしないとダメ!ではなく、一予定として

意識に入れて置くというスタンスがちょうど良いでしょう。

次のページでは、
行動に合わせて考えを変えてみるコツをお話します。
実践してみると、ポジティブ・シンキングになれますよ!

 

 

>>簡単にポジティブ・シンキングになれる!に進む

スポンサードリンク

無理に行動を考えに合わせない生き方関連ページ

無理せず、いじめに巻き込まれない友達作り
公園デビューや会社の派閥、学内のクラス分けなど、従来の人間関係はいじめが起きやすい構造をしていました。いじめのない人間関係を持つためには、ライフスタイルを尊重できる趣味の仲間作りが一番です。
共通点があると進展しやすい人間関係
知り合った人と関係を進めるには、共通点を探すことから始めると簡単です。何かしら共通点が見つかると、急速に会話が発展します。知人が相手と知り合いの場合も、スムーズに話が進んでいくものです。
他人との共通点は、小学校の学閥にもあり
可能性が薄そうなところにも、他人との共通点が見つかるかもしれません。例えば出身小学校が同じとわかったら、サプライズ的な共通点に話がはずむでしょう。探してみると、仲良くなれるきっかけはどこにでもあります。
お互いの生き方を尊重して、仲を深める方法
友情を深めて親友になるには、同じ目標に向かって進むことです。しかし、相手の生き方を尊重することを忘れると、自分のほうばかり見てほしくて相手の目標をつぶしてしまいかねないので気をつけましょう。
別の目標に進む相手と友情を育む方法
最初からでも途中からでも、目標が違ってきたら友情が駄目になるということはありません。駄目になるとしたら、それは相手が目標に進む姿をどちらかが尊重できなくなった証ではないでしょうか。
親友とは、お互いを尊重して高めあうもの
自分の都合ばかりを押し付けず、相手の事情や気持ちを考慮して多少の我慢もすることが、人間関係をつなげます。お互いの目標を尊重できるので、高めあうことも可能になる人間関係といえるでしょう。
その場で約束をメモする習慣が、信頼感を得る
相手の目の前で約束をメモすると、相手をいかに尊重しているかのアピールに効果的です。約束したことも忘れてキャンセルすらしなかったという最悪の状況にならないために、約束はその場でメモする習慣をつけましょう。
妄想を成功と達成感に結びつける方法
努力したのに達成感を味わえない人には、ある傾向があります。考えに、行動を合わせようとしてしまうことです。現実には様々な要素が絡むため、行動を考えに合わせるほうが成功に近づきます。
成功は、起こった行動で考えを変えることから
現実の行動に合わせて考えを変えてみると、そこから新しい行動が生まれてきます。その繰り返しで柔軟に考えと行動を一致させていくようにすると、人生の成功率が高まってくるものです。
人付き合いはクッション役探しから始める
仲良くなりたい人のクッション役になってくれる人を探すと、願っていた人付き合いがスムーズに広がっていきます。クッション役の人ともしっかり交流を深めることで、キーマンとの接触も思うようにいくでしょう。

TOP 友達を作る3つのポイント 管理人が友達を作った方法 問い合わせ