交換のコミュニケーションで、交流を一歩進める

スポンサードリンク

食事で実践する、交換のコミュニケーション

食事中の会話って重要です!

 

 

一緒にいる相手がどんなことを考えているか、
気になることがありませんか?
よほどのことがない限り、
自分が考えていることは相手の頭に浮かぶことと共通です。

 

 

それは、以心伝心というほど大袈裟なことではありません。
同じ環境にいるからこそ、同じことが頭に浮かぶのです。

 

 

女性はよくやっていることですが、
食事やお茶をしているときに、
自分にやってきたメニューを相手にすすめる習慣があります。

 

 

これが苦手な人もいますが、
「ちょっと食べてみる?」とすすめることが、
コミュニケーションを生むものです。

 

 

お互いの分を何も言わずにそれぞれ食べるだけでは、
ただ場を共有しているだけです。

 

 

あと一歩コミュニケーションを深めたいと思ったら、
「おいしい?」と聞いてみたり、
「食べてみない?」とすすめてみるのが切り口になります。

 

 

このとき、断られることもあります。
しかし、断られたら断られたなりの
コミュニケーションが展開するのです。

 

 

お互いを知るきっかけになりますし、
ひるまずに交換のコミュニケーションを実践してみましょう。

深い関係を築くには、様々な方法があります。

ここでは、交換に関するスキルについて説明していきます。

交換は生きる上のコミュニケーション

どこの国の人でも、昔は物々交換をして生きてきました。

生活のために必要だったことが、
人のつながりでもあったのです。

 

 

しかし現代では、
一人一人が何でもお金で手に入れることができるようになり、
交換をする習慣を鬱陶しく思う人も多くなりました。

 

 

それでは、友達がいないと悲しむ人が増えるのも当然です。
自ら孤独を招くような生活の仕方は控えて、
昔から人間が生きてきた交換のコミュニケーションを
取り戻してみませんか?

交換は、物だけを交換するわけではありません。

心も同時に交換するこの習慣は、今後も維持したいものです。

西洋で見直されている支えあい

実は、東洋人が実践してきた交換のコミュニケーションは、

現代の西洋で見直されています。
日本人が忘れてしまうのは、勿体無いことです。

 

 

競争社会で人を蹴落として生きるより、
人と人とが支えあう社会で生きていくほうが楽しいはずです。

 

 

まずは身近なところから、
「食べてみる?」の習慣を始めてみてください。
誰かに伝わって広がっていくことで、
社会全体が支え合いの世界に変わっていくことでしょう。

 

日本人の文化、交換と支え合いを忘れないで。

まずは分かち合う事から始めると、心が繋がっていくはずです。

>>プレゼントしてくれた相手との交流を保つ秘訣に進む

スポンサードリンク

「食べてみる?」が鍵、食事のコミュニケーション関連ページ

人との出会いは、いつでも価値ある記念日
人生の濃さを深めてくれる出会いは、いつでも訪れます。全ての出会いには幸せを招いてくれる価値があり、記念とすべきなのです。良い出会いを求めて人生を変えたいと思っている人なら、今日会った人を思ってノートに記してみましょう。
「そうだね」の一言で、人との距離が縮まる
「なるほど」「そうだね」という簡単な一言が、他人との距離感を一気に縮めるものです。誰でも相手に認めてほしいために、納得してくれたと思わせるこの言葉がモノを言うのです。信望を集める人は、上手に使っている言葉です。
席を替えるだけで、出会いの場が広がる
いつも決まりきったところで待っているだけでは、出会いのチャンスは生まれません。特別な場所に行かなくても、普段からいる環境内で席を替えてみたり、動きを少し変えてみるだけで、空気が変わって出会いのチャンスが出てきます。
新しい出会いは、リスクのある選択肢から
何らかの岐路に立ったときには、利害関係で選択するのではなく、生まれ変われるかを基準に選ぶほうが正解です。なぜなら、リスクを選ばなければ、いつまでも何も変わらない状況で、出会いは生まれないからです。
コミュニケーションは、短い会話を頻繁に
人付き合いの苦手な人は、長い話を一度にまとめてしようとして失敗しがちです。しかも、一度連絡を済ませてしまうと、しばらく連絡をしない傾向もあります。これでは、コミュニケーションというよりは、実用会話の域を出ないのです。
ドタキャン理由<<友達にされたら>>対応策
ここでは、友達からドタキャンされたときの理由と、その対応策についてまとめました。ドタキャンはされたほうにとって非常に辛いことです。ここできちんとした対応をとらないと、本当に友達を失います!
効率よく人脈を広げるコミュニティー作り
人が集まる場を作ることが、人脈作りにつながっていきます。コミュニティーを作ることで、あなたを知る人が増えて、さらにはその人が新しい知り合いを紹介してくれます。決して、気を張って名刺配りをすることが、人脈作りとは限らないのです。
日付順の名刺整理で、出会いの記憶を残す
日付を入れた名刺を渡したり、受け取った名刺を日付順に整理することで、出会った人とお互いに印象を思い出しやすくなるメリットが出てきます。名刺も無駄にならず、一瞬の出会いも人脈につなげていく秘訣です。
何もなかったことを連絡しあうコミュニケーション
何かあったときに連絡しあうのは当たり前ですが、何もなかったときに「問題がなかった」と連絡しあえる関係は、良いコミュニケーションが出来ているといえます。お互いにホッとできて、安心な人間関係になります。
プレゼントしてくれた相手との交流を保つ秘訣
人からいただいたプレゼントをないがしろにするようなことは、友達を減らしてしまいかねません。贈ってくれた相手の気持ちを考えて、その人と会うときにはプレゼントを身につけていくなどの心遣いが友達を増やす秘訣です。
出会いのメンテナンスを行っていますか?
他人との出会いを良いものにつなげていける人、良い出会いを増やしていける人には、出会パワーが備わっています。意識してパワーアップするコツをつかんで、一つ一つの出会いを価値あるものにしていきましょう。

TOP 友達を作る3つのポイント 管理人が友達を作った方法 問い合わせ